モアニスパのホームページをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして。モアニスパオーナーセラピストの金澤七恵です。

profile


自己紹介が長くなりますが、ご興味がありましたら読んでいただけると嬉しいです。

・核酸DNA美容管理士
・天使ママ
・1児のママ


≪好きなもの・コト≫
・猫(特にブリティッシュショートヘアー)
・世界はほしいモノにあふれてる
・コーヒー

・ハワイ、フランス、韓国好き

セラピストになろうと思ったきっかけは?

私は大学卒業後、事務職として働き結婚。写真屋で働いたこともありますが、一生できる仕事をしたいと思うように。

20代前半のころからマッサージやリフレクソロジーを受けるのが大好きで、よく施術を受けていました。そのこともあり、まずは一番身近にあったリフレクソロジーを学び、家族に施術するととても喜んでくれたことがきっかけとなり、人にも喜ばれ自分も楽しんでできるセラピストになろうと決めました。

新たな挑戦

その後、スクールにも通いスウェディッシュトリートメント・ロミロミを学びました。そしてフェイシャルとボディートリートメントの資格を取り、某ホテルスパで経験を積みます。

様々なトリートメントを学ぶ中で、欧米ではスタンダードなスウェディッシュトリートメントと施術をするほどにお肌がきれいになっていくフェイシャルに、力を入れていくことにしました。そして、サロンオープンを目指して準備を始めることに。

StFlair®DNA栄養学・腸栄養学との出会い

結婚して2年後に待望の第一子を授かりましたが、残念ながら流産してしまいました。体の何が悪いのか調べたところ、不育症と診断されたのです。

2020年には不育症の治療をしながらも、念願だった子どもを授かりました。しかし、妊娠3か月のころ妊娠糖尿病に。まずは体質改善をしようと生活習慣を見直し、食べ物についても学ぶことにしました。そして、栄養について学んでいくと、世の中には「この食べ物を食べるとこれに良い!」というような情報があふれていますが、人によって合う合わないがあるのではないかと思い始めたころ、StFlair®︎DNA栄養学・腸栄養学と出会いました。

StFlair®︎DNA栄養学では、その人が持つDNAによって、食事方法・運動方法・効果の出やすいエステの方法などが違ってくるということを学び、目から鱗でした。一人ひとり性格も環境も違うのと同じく、食べ物でも体に合うもの合わないものがあり、腸内環境を整えることで体のリズムを整えいきいきと生活できることを学びました。現在StFlair®︎DNA栄養学・腸栄養学を実生活に活かしながら学んでいるところです。

そして、生活習慣と食事に気を付け丁寧に暮らす中、コロナ過で出産し1児の母になりました。

VAVITTE化粧品との出会い

サロンをオープンするにあたって、サロンで使用する化粧品をどうするか、本当に悩みました。

最初にコレ!と思った化粧品は使ってみると、肌に合わなかったり、もう一ついいなと思った化粧品は肌にはあったのですが、それといって肌が変わったかというと変化があまり感じれなかったりしました。

そして色々と探す中で出会ったVAVITTE化粧品。

いくつになっても美しい肌であり続けたい!そんなお肌へ育てていく「肌育」の考え方を取り入れ、「ビタミン」と「核酸」に注目した、エイジングケア化粧品。私自身も実際に施術を受け、VAVITTE化粧品とサロンでの施術との相乗効果を肌で体感し、最終的にVAVITTE化粧品を取り扱うことに決めました。

念願のサロンオープンへ

アロマ×スウェディッシュ×フェイシャルで女性の美と健康をサポートするリラクゼーションサロン モアニスパは2021年7月10日にオープンしました。

オープン準備中はたくさんの方にお力を借り、一つ一つ進めることができました。
この場を借りて御礼申し上げます。

また、サロンを運営するにあたり、柱とする考え方も書いておこうと思います。

モアニスパのミッション・ビジョン・バリュー

◇◆◇ミッション◇◆◇
生涯にわたって
女性として美しさに磨きをかけ
健康寿命をのばし
いきいきと活躍する女性を
1人でも多く増やしていく

◇◆◇ビジョン◇◆◇
サロンでの施術
VAVITTE化粧品
StFlairDNA栄養学・腸栄養学の解析
この3本柱で
女性のお肌と体の管理(メンテナンス)をしていく

◇◆◇バリュー◇◆◇
①結果にこだわる
②お客様を笑顔に
③誠実

未来へ向かって

最後までお読みいただきありがとうございます。

まずは、サロンオープンからお客様のお悩みに向き合い、美と健康のサポートをしていきます。

今はまだ構想中ですが、近い将来あなたの街にも、モアニスパが出没するかもしれません。
その時が来るまで、地道に着々と歩みを進めていきます。